お仕事マンガ『チェイサーゲーム』最新3巻が遂に発売! 描き下ろしエピソードも収録した怒涛の“学生編”がスタート!

株式会社KADOKAWAのプレスリリース

株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島 秀介)は、ゲーム情報総合サイト「ファミ通.com」で連載中の、松山洋氏(株式会社サイバーコネクトツー代表)が原作を務めるゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ『チェイサーゲーム』書籍版の第3巻を2020年2月7日(金)に株式会社KADOKAWAより発売いたしました。

その夢は夢のままか!? かなえる力はここにある!
 各業界のクリエイターから、「リアルすぎて胃が痛くなる!」と評されるほど波紋を呼んだ本作の単行本第3巻では、クリエイターとして活躍している主人公たちが、どのようにしてゲームクリエイターという仕事を選び、どのような道を歩み夢を叶えたといった彼らの青年時代が描かれています。そのほか、単行本だけの描き下ろしエピソードとして、札幌出張中の穴井の裏話を描いた漫画や、原作者によるコラムなども収録。

<3巻あらすじ>
「一緒にゲームクリエイターを目指そうぜ!」
ユーキは札幌に転校した初日、不良に絡まれているところをタツヤたちに救われる。ゲームという共通の趣味を持つことを知ったふたりは、ゲームクリエイターとなるため専門学校を目指すことになる。

■『チェイサーゲーム』について
 ゲーム開発会社の3Dアニメーター新堂龍也はチームのマネジメントを任される。癖のあるチームのメンバーたちに苦労しながらも、さまざまな人との出会いを通じて一人前のゲームクリエイターとして成長していく物語。
 原作は本作の舞台サイバーコネクトツーの代表取締役・松山洋氏、作画は『ショー☆バン』の作画担当を務めたサイバーコネクトツー所属の漫画家・松島幸太朗氏。

<著者プロフィール>

原作/松山 洋(株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・ゲームクリエイター)
【代表作】ゲーム『.hack』シリーズ、『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』/著書『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方』

 

作画/松島 幸太朗(株式会社サイバーコネクトツー・漫画家)
【代表作】『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』など。

<最新刊情報>

 

タイトルチェイサーゲーム(3)
定価本体720円+税
発売日2020年2月7日(金)
仕様B6サイズ
発行株式会社KADOKAWA Game Linkage
発売株式会社KADOKAWA
電子書籍配信先BOOK☆WALKER / BookLive! / eBookJapan / Kindle / LINEマンガ
電子書籍出版株式会社ナンバーナイン

 

◆詳細・ご購入はこちら(KADOKAWAオフィシャルサイト)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000250/

©CyberConnect2 Co., Ltd. ©Hiroshi Matsuyama

◆KADOKAWA Game Linkage(カドカワゲームリンケージ)について
株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野でゲームとユーザーをつなぎ、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイトURL: https://kadokawagamelinkage.jp

<読者の方からのお問い合わせ先>
KADOKAWA Game Linkage カスタマーサポート
お問い合わせフォーム
https://ebssl.jp/mail_form/kgl/personal/q.php
※内容によっては、お答えできない場合があります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。